見出し画像

【ジム・リカーズが回答】緊急Q&A「BRICS新通貨でアメリカ市場はどうなりますか?」

From:ジム・リカーズ

先日から取り上げている「BRICS新通貨」に関していくつかの質問に回答する。参考にしていただきたい。


質問1:BRICSが与える影響について

2023 年 8 月 22 日のこの発表は、悪い意味で重大な影響を与えるでしょうか? どのように準備すればよいでしょうか?

ジム・リカーズによる回答

もし私が分析していることが8月22日に実現すれば、サウジアラビアはBRICS同盟(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)に加盟することになるだろう。これ自体、G7諸国に対抗するBRICSによる大きな権力掌握である。

さらに、サウジアラビアがアメリカとのペトラダラー協定を破棄し、石油をドル以外の通貨で売ることを選択した場合、アメリカにとって大きな打撃となる。ドルが世界の世界基軸通貨としての統治を失うことになる可能性すらあるほどだ。脱ドル化の動きは加速し、長期的にアメリカの力はさらに弱まるだろう。

質問:2:BRICSのサミット開催の可能性

このイベントが 8 月 22 日に開催されていることについてどの程度確信していますか? 50%?それとも90%?

ジム・リカーズによる回答

99.99% 確信している。この8月の会議は、2006年のBRICS創設以来、断然重要なBRICS会議である。サウジアラビアがBRICSに加盟するか否かは、BRICSの指導者たちだけが知っている。

もしサウジが受け入れられれば、これまでに見たことのない通貨戦争が引き起こされ、通貨市場に莫大な収益機会が生まれると考えている。

質問3:米ドルに代わる通貨の存在

米国が基軸通貨としての役割を失うとしたら、何が代わりになるのでしょうか? そしてドルはどうなるでしょうか?

ジム・リカーズによる回答

現在、準備通貨としてドルに代わるものはない。

十分な規模と運営能力を備えた国債市場が存在しない限り、通貨の地位が高まることはないだろう。

この役割を取り除くのは非常に難しく、必要なインフラを確立して市場参加者の信頼を得るまでにはおそらく10年から20年かかる。

では、ドルの準備通貨として最も代わりとなる可能性が高いのは何か? それが、金だ。そもそも、ある通貨が準備通貨となる上での障害は、準備通貨に投資するための債券市場が存在しないことである。

一方、金なら、債券市場を必要としない。なぜなら、物理的な金が資産としてあるからだ。もしこのシナリオが現実になれば、米ドルはメキシコのペソやイギリスのポンドのような1つの地域通貨になるだろう。

質問4:アメリカ株式市場への影響

BRICSサミットによって、アメリカの株式市場に短期的な影響が出るのでしょうか?

ジム・リカーズによる回答

短期的には、市場全体に大きな影響は出ないだろう。新しいBRICS通貨の展開は段階的なものだからだ。一方、金への影響はそれよりも早く出る見込みだ。なぜなら、BRICS+通貨は金と連動すると考えられるからだ。

新通貨に必要な支援を維持するために参加国が金を買い続けるため、金の価格は堅調に推移するだろう。これは金鉱株にとって追い風だ。

だが、本当の「勝者」は通貨市場から出るはずだ。進行中の通貨戦争のおかげで、この「隠れた」市場で数週間で何十年もの利益を狙うことも可能だ。

質問5:サウジアラビアの動き

サウジアラビアは将来、石油の価格を新しい BRICS 通貨で決めると思いますか?

ジム・リカーズによる回答

サウジアラビアはBRICSに加わるだろう。BRICSに加わることで、サウジアラビアはアメリカへの依存から逃れることができる。これにより、他の通貨で石油を売ることができ、世界中で通貨戦争を引き起こすことができるわけだ。

最終的にはBRICSが自分たちの通貨で互いに取引することができるようにする計画だろう。ただし、それにはまだ幾分の時間がかかると考えられる。

質問6: 金への投資

株式市場からほとんどのお金を引き出し、金にもっと投資すべきでしょうか?2023年末の金の価格はどうなるのでしょうか?

ジム・リカーズによる回答

財務的に健全なポートフォリオの鍵は多様化だ。そのため、物理的な金への割り当ては常に10%に留めるように推奨している。BRICSの発表後に市場の変動が収まるまで、株式には軽く、現金には30%投資するといいだろう。

ドルの崩壊は実際には高いインフレと金の大幅な高値を意味する。つまり、他のコモディティ価格も同時に上昇するということだ。そして、コモディティ・ブームは一般にBRICSと新興市場に利益をもたらす。(1970年代後半と1980年代初頭にもそうだった)。

金と連動した通貨が発表された後、金の価格は上昇すると分析している。

質問7:資産防衛

BRICSの影響が仮説通りになるとしたら、資産をどう守るべきですか?

ジム・リカーズによる回答

時が経つにつれ、BRICSは金に固定され、アメリカは裏付けを失うだろう。これによって金の対ドル価格は上昇し、高インフレ環境が生じることになる。

だから、今からインフレ対策を考えるのは早すぎる話ではない。高インフレに対しては金と銀が優れた安全投資だ。富を保護する他の投資先には現金、土地、エネルギー、農業、米国財務省証券などがある。

リスクに備えるという意味で過度な投資を避けるべきは、株式、企業債、商業用不動産だ。

質問8:追い風となるセクター・向かい風となるセクター

BRICSの動きから影響を受けるセクターはどこでしょうか?どのセクターにチャンスが生じると思いますか?

ジム・リカーズによる回答

まず通貨取引が最も刺激的な機会になると見ている。それ以外だと、金鉱業セクターもBRICSの変化によって利益を得るだろう。なぜなら、金の価格上昇は鉱山の利益に直接寄与するからだ。

加えて、エネルギーセクターにとっても追い風になるだろう。新しい変化がBRICS諸国間での石油・ガスの広範な取引を可能にするためだ。 そして、石油と天然ガスは今後も必要とされ続ける。

これらの株は今、売られ過ぎている。アメリカの敵国がドル離れを強調する中での防衛も狙い目だ。損をする可能性が高いセクターとして、ハイテクがあげられる。

アメリカが経済から切り離され、BRICS諸国間で技術を取引することになれば、多くのハイテク株にとって問題となるかもしれない。

巨大なバブルには、底堅い力学がある。そのため、AIを発端としたブームが明日終わると予想することはしない。今すぐNASDAQを売り抜けるべきだとも思わない。しかし、これらの変化が進行するにつれ、ハイテク・セクターには最も大きな逆風が吹くだろう。

〜編集部より〜

今朝、公開したリポートはご覧になりましたか?

✔︎BRICS通貨は誰によって管理されるのか?
✔︎なぜインドは新通貨に消極的なのか?
✔︎新通貨の登場が投資家にとってどんな「意味」を持つのか?

このような内容を知ることができます。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!