見出し画像

取り残される恐怖

From:イアン・キング

株式市場で20年以上のキャリアを持つ投資のエキスパート。当時ウォール街の王と言われたソロモンブラザーズ、米国6大銀行のシティグループで着実に投資家としての力をつけた。2008年のリーマンショックのときには、株式市場が大暴落する中、立ち上げたファンドは339%という驚異的なリターンを達成。彼の優れた分析力と将来を見通す力は注目されて、Forbes、Fox Business News、Yahoo Financeなど、米国では有名な経済・金融メディアに多数取り上げられている。AI、5G、自動運転、IoT、EV(電気自動車)、再生可能エネルギーなど、最先端のテクノロジーを持ち、大きな株価上昇が期待できる銘柄を発掘することに定評がある。事実、彼が推奨した投資先は18,325%、1,934%、1,061%、919%のような驚異的なリターンをもたらしている。彼が執筆する有料レポートは創刊後4年間で全世界119カ国、およそ12万人の顧客に購読されており、その中にはゴールドマン・サックス、モルガン・スタンレー、JP・モルガンなどの有名企業のアドバイザーも含まれる。

イアン・キングの詳細はこちら>>

“ FOMO ”

あなたはこの言葉を聞いたことがあるだろうか?

これは Fear of missing out の頭文字を取ったものだが、

“取り残されることへの恐怖”という意味である。

実は多くの人は知らず知らずのうちに常にこの恐怖を感じているのだ。

それは現代社会の構造からすれば当然のことかもしれない。

今、私たちの身の回りには、
インターネットやソーシャルメディアの発達により、
情報が溢れている。

現代人が1日に受け取る情報量は、
“中世(1603年 – 1868年)の1年分”
と言われるほどだ。

こんな膨大な情報社会の中で人々は、
常に最新情報に触れ続けていないと

・時代に取り残されてしまう、、、
・話題についていけなくなる、、、
・成功へのチャンスを逃してしまう、、、

といった恐怖を感じるようになったのである

そこで生まれたのが、このFOMOという言葉である。

ではなぜこのFOMOという言葉を私が紹介したのかというと、
もちろんあなたの恐怖をあおるためではない

私がこの言葉を紹介したのは、
“投資家の心理”に関わっているからである

そして株式市場というのは結局のところ
「投資家が”どう考えるのか”」を映し出す鏡であり、

それを知っておくことは、
投資を成功させる秘訣にもつながってくる。

○AIトレンドへの投資が加速する”投資家の心理”とは

2023年のトレンドといえばAIであり
多くの投資家がAIや大型ハイテク株への投資を加速させている

なぜここまでAIへの投資が加速しているのかといえば

多くの投資家が、
“AIトレンドに乗り遅れたくない”

と思っているからである

まさに”取り残されることへの恐怖”である

加えて、もう一つ、AIトレンドへの投資が加速している
“投資家の心理”がある。

これは投資家に限らず、もっと広く”人間の心理”と言うこともできる

それは

“AIが多くの人間の仕事を代替してしまうのではないか”

という懸念である。

不思議なことに多くの投資家は

”自分の労働力が社会に貢献しなくなるかもしれない”

という事実に対するリスク回避として、

“自分たちの代わりとなるAIや大型ハイテク株を所有する方がいい”

と思っているのである。

これは”取って代わられることへの恐怖”ということができるだろう

このように、二つの”心理”

・取り残されることへの恐怖
・取って代わられることへの恐怖

によって、AIトレンドへの投資が加速しているのだ。

○今はAIへの絶好の投資タイミングなのか?

実際、AI関連銘柄の株価は上昇し続け、
今はかなりの強気相場となっている。

この傾向は今後も続く可能性が高いだろう。

もちろん今投資することを検討しても良いが、
絶好の買いタイミングがもうすぐくると予測している。

○なぜ、絶好の買いのタイミングがもうすぐ来るのか?

なぜかというと株価は

“大きな動きがあった時に、それを調整するように動く”

からである

先ほどお伝えしたように、AI関連銘柄において今は強気相場である

つまり大きな動き(株価の上昇)が起きているのである

そしてこれを抑えるような動き(株価の下落)が一度生じる可能性はある。

そのときが”絶好の買いのタイミング”だ。

実際、ここ最近、多くの人々は上昇時に売りを行なっていた傾向から、
下落時に買いを行なうような傾向になってきている。

AIトレンドに乗り遅れたという人もぜひこの絶好のタイミングを見逃さないようにしてほしい

一部の人にとってAIは脅威に感じるかもしれない。

自分の仕事がなくなってしまうのではないか?と不安になる人はいるだろう。

しかしそれ以上にAIが生み出すプラスのインパクトは大きい。

生産性が上がることは結果的に私たちの生活をより豊かにしてくれる。

実際そうやって、
車が登場してからも、
インターネットが登場してからも、
携帯電話が登場してからも、
世界はより豊かになってきたのだ。

今後もAIトレンドの動向を調査し、
その情報をあなたにタイムリーにお届けしていきたいと思っている。

イアン・キング

P.S.

イアンさんは最新のテクノロジーを持ち株価上昇が期待できる銘柄を見つけ出すプロ。
今まで25年以上のキャリアを持ち、投資家に大きなリターンをもたらしてきました。

その中にはたった1銘柄で18,325%のリターンをもたらしたものもあります…

>>続きを見る

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!